ハウンド犬の回収は獣猟の宿命

アメリカンビーグルとウサギ撃ちメインで狩猟をしていますが、ワンちゃんが獲物を追跡して遠くに走ってしまって回収に手間取ることが多々あります。

回収の手間はハウンド犬を使った獣猟の宿命ともいえますが、当時はレイ♀やアニー♀がまだ若くて猟欲が非常に強かったことと、アメリカンビーグルの持ち味のタフさから、日が暮れても延々と追跡を続ける事も多く夜中に回収完了なんてことがよくありました。

一度は訓練がてら渓流釣りに行った際にワンちゃんの位置を知るためのドッグマーカーの電池が切れてしまい、ワンちゃんが迷子状態になって、なんと10日後に回収したこともありました。

アメリカンビーグル レイ

10日間山を放浪していたのはレイ♀でしたが、レイ♀が見つかるまでの10日間は家族共々レイ♀の身を案じ山を捜索したり聞き込みしたりしましたが、まるで神隠しのように気配もなにもなく途方にくれました。

「ドッグマーカーの電池を交換していればこんな事にはならなかったのに・・」と後悔することしきりですが、その時点ではもうどうする事も出来ません。

「猪にやられたか」「崖から落ちて動けないか」「誰かにさらわれたか」など、色んな事が頭によぎりましたが、手掛かり一つないので頭に浮かんだ最悪の事態を否定することができません。

失踪1週間を過ぎたころからは「あぁ、これはもう何かアクシデントが起こって死んでしまったか」と、生きているレイ♀ではなく死体を見つける事を目的に捜索した記憶があります。

アメリカンビーグル レイ9月に栃木のキャンプ場で行方不明になった女の子の捜索が今も続いていますが、不安や後悔に苦しむ親の気持ちがDjangoにはよく分かります。

「人と犬とを一緒にするな」とのご意見もあるでしょうが、Djangoと家族にとって我が家のワンちゃんはただの犬ではないとても大切な家族なのです。

結局10日後にそこまで走るか?っていう位とんでもなく離れた山で登山者に保護されて事なきを得ましたが、この時登山者の方にはもちろん、神羅万象・八百万の神々・ご先祖様などに深く感謝しましたw

首輪に装着していた連絡先のプレートを見て連絡頂けたのですが、ネームプレートの大切さをつくづく実感した出来事です。

今はマイクロチップを装着したワンちゃんが増えていますが外見からはワンちゃんや持ち主の情報は分らないので、連絡先を記入したネームプレートを首輪に装着することをオススメします。

アメリカンビーグル レイこの時レイ♀とアニー♀が獣を追っていましたが、体力的にも猟欲的にもレイ♀に劣るアニー♀は追跡をあきらめて早々と帰って来ていました。

10日間獣の濃い山で何を食べてどんな光景を見たのか知る由もないですが、10日間も山を下りて来なかったことから、レイ♀にとって10日間の放浪は楽しい旅だったと思います。

レイ♀にとっては楽しい事かもしれませんが、Djangoからしたら堪ったものではなく、二度と経験したくない出来事です。

この時の経験に懲り懲りして、回収に手間取ることのない鳥撃ちに転向しようか?との考えが芽生え、ブリタニースパニエル マロン♀の購入⇒鳥撃ちを始めることになりました。

自分のペースで気楽に猟場に行って帰りたくなったらワンちゃんを車に乗せて帰る、というマイペースな猟がとても羨ましく感じた出来事です。

失踪ワンちゃん 一番の心配

驚異的なスタミナと体力を誇った黄金時代のレイ♀が、山でアクシデントにあう事は少し考えにくく、他に心配なのは獣用の罠でしたが、猟期ではなかったのと山奥過ぎて罠を掛けるには地理的にどうか?という場所だったので、一番心配したのが「人に飼われているんじゃないか?」という事でした。

グループでの大物猟をしていた時期に、犬が多く飼育されていたことから猟隊の本拠地に猟犬が迷い込んで来ることがありましたが、その猟隊では名札などが付いていない犬は保健所に届けずにその猟隊で使っていました。

アメリカンビーグル レイ

ワンちゃんが失踪した場合、飼い主は保健所に該当するワンちゃんがいないかを確認すると思いますが、迷い込んだワンちゃんを保健所に届けてもらえないとこの時点でワンちゃんとの再会が困難になります。

こればっかりはマイクロチップが装着されていてもどうしようもありませんね。

名札を首輪につけていたので悪意がある人に保護されない限り、そんな事にはならないだろうと思っていましたが、もし首輪が落ちてなくなっていたらとの不安は消えませんでした。

当時聞き込みしてまわった先で実際に迷い犬をそのまま飼育されている方もいたので、名札の重要性はホント深く感じました。

放浪されると名札が最後の拠り所になりますから。

アニー と レイ

名札が着いたドッグマーカーだけ残してワンちゃんが盗まれた、とのハンターの経験談も聞きましたが、もうこうなったら飼い主以外の人に掴ませないワンちゃんしか猟に使えませんね。

最近はそんな泥棒の話は聞きませんが・・・

One Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください